高校生JUMPだったら

高校生JUMPの妄想は楽しい😊

それにしても髙木くんのリアルさと言ったら.....(わたしの妄想の中の話)高校でもイケイケだったのは間違いないですね、よく言ってますもんね。先生に怒られるタイプの生徒だったって(´・ω・`)そこは見た目と合いすぎかよー!!!ってなりましたもん。

 

妄想って言ってるけど、本当のことも結構あるかも.....やまちねあたり.....

 

 

 

 

いのたかありはスクールカースト1位ですね。
髙木くんがJUMP内で最もカースト1位感が強くて。その隣で絶対伊野尾くんが「たかきぃ〜」って言ってるし、皆のムードメーカー大ちゃんが休み時間ごとに髙木くんの机に行くし。教室内の女の子たちはそんなイケイケオーラ爆発してる3人を目で追うことしか出来なくて。移動教室は女子達に囲まれながらするも前後5mの空きスペース。キャーキャー言われながら。でも3人は全然気にしてなくて。放課後、髙木くんと有岡くんはバスケ部、伊野尾くんはゆる〜く美術部、伊野尾くんは基本的にバスケを見に来る。女子達に囲まれるため伊野尾くん用観覧場所が設けられる。


また違う学年でやまけとちねが、カーストというよりかはアイドル的な枠でキャーキャー言われている。ほんっとまぶしい。出来れば普通の男子高校生で妄想したかったけど、この3人は芸能界に入る以外道がない。妄想の中でさえもアイドルをやらせなければならない使命感が凄い。てなわけで、アイドルやりながら学校に通うキラキラ王子様系グループ。現実とそう変わらない。(そうかやはり彼らは想像上の方達なのか)こちらはもっと、近づけない。「今日、ケイト様みた〜♡」「今日も山田様が生きてる事実にありがとう♥」レベル。彼女とか作らない。ファンレターは爽やかに受け取るがファンへの対応は普通。体育祭などの行事は基本仕事で休み。(結局)抜け駆けするファンには洗礼が待ち受ける。怖い。


やぶひかゆとで同じ学年にしましょう。やぶひかを慕う弟的な枠のゆーてぃー。三人でいる時は弟ポジションなのに、本当はお兄ちゃんだから、女の子と接するときは面倒見がいい。そのギャップが最高。やぶひかは常に2人だけ違う空気が流れ、出来ていると噂されている。しかしファンレター、ラブレター云々に対するサービスが良い。(普段通り)
めっちゃ笑顔。薮くんは生徒会長。怒らない。めちゃくちゃ笑顔(2回目)中島くんはバレー部で、八乙女くんはテニス部。薮くんはサッカー部でキャプテン。3人とも男友達が多くて、しかも人気者。じつは中島くんも生徒会長に立候補してたけど僅差で薮くんになった。でも一緒に生徒会の仕事してるのをよく見かける。